コスタリカ「ロス・アンヘレス/ベンダバル」 フレンチロースト 200g

1,728円(本体1,600円、税128円)

挽き方
購入数

フレンチローストですので、苦みとコクのあるタイプです。

名産地ドタ・エリアのマイクロミル。
柔らかな触感、やさしい苦味、心地よい重厚感。
ヘーゼルナッツチョコやビターキャラメルの風味。
クリーンで上質な酸が深煎りでも程よく明るい後味に。
マイルドな味わいの深煎りでとても飲み易いです。

農地:ベンダバル
所有:カルデロン・カスティージョ家
所在:サン・ホセ州ドタ市バンデラ
標高:1,785-2,075m
品種:カトゥアイ
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト
ウェットミル:ロス・アンヘレス マイクロミル
乾燥:コンクリートパティオ

<ロス・アンヘレスマイクロミル>
一家でコーヒー生産に取り組んでいる。その生計をコーヒー生産だけで安定させるには
それなりの生産規模が必要と考え、毎年のように新たな農地の取得、
ミル設備の更新を行いながら、着実に成長している生産者です。
現在はドタ・エリアに15の農地を所有していおり、高い品質で安定生産しています。
<ベンダバル農地>
ベンダバルは強風を意味し、この農地がカリブ海側から山を越えてくる
吹き下ろしの風の影響を受けることにちなんで名づけられています。
その風は時折冷たい雨粒も運んでくるため標高以上に厳しい環境をもたらしています。
一方で農地は南向きの斜面のため日照は潤沢。
この二面性の気候が特有の質感を生み出しているのかもしれません。