タンザニア「ハイツ農園」 フレンチロースト200g

1,728円(本体1,600円、税128円)

挽き方
購入数

フレンチローストですので、苦味とコクのタイプです。

当店初入荷のタンザニアです。
そもそも、日本の市場では、キリマンジャロで語られる
同国のコーヒーですが、しっかりと管理された農園は少なく、
クリーンカップのコーヒーは極めて少ないのが現状です。
そんななか、久しぶりに当店お馴染みの「ブラックバーン農園」 以外のタンザニアの登場です。
ちょっぴり重厚感あるほろ苦さは黒ビールやカカオのよう。
しっかりとしたボディ。後味にほんのりと感じる柑橘の風味が
重すぎない、明るさとキレを生み、全体としてドライビターな深煎りです。
どうぞ、お試しください。

農園主:ヴィマックス・アミン
地域:アルーシャ州カラツ県
品種:ブルボン、N39、KP423
標高:1750〜1800m
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
乾燥:アフリカンベッドでの天日乾燥

この国のコーヒー生産は、90〜95%が小農家によるもので、
農園はかなり少ないのが現状です。日本では、キリマンジャロという
曖昧なコーヒーになりますが、本来はタンザニアです。
キリマンジャロという地名は現地にはありませんので、
日本だけのブランド名と言えるかもしれません。
よって輸出業者のブレンド品となり、生産エリアも品種もわからない
コーヒーが一般的なキリマンジャロコーヒーとなります。